有馬温泉アロマテラピー・ビーアイだより

libraspa.exblog.jp

ライブラナチュテラピーの直営サロンです。アロマのこと、有馬のこと、セラピストのひとりごと、ゆうるりと綴ります。

「ハンガリアンウォーター」

こんにちは。

梅雨のあけた有馬温泉は”カラッ”と”ギラッ”としております。

しかし、夏でも川の側や木陰に入ると涼しいのが有馬の魅力のひとつ。

今日もお向かいの風鈴の音に癒されながらBLOGを更新したいと思います。


「若返りの媚薬」とも呼ばれているハンガリアンウォーターのご紹介。

ハンガリアンウォーターとは14世紀、通風とリウマチに苦しんでいたハンガリー王妃が修道尼に作ってもらった媚薬(ハンガリアンウォーター)を使ったところ、病も治り美しく若返り。その後、隣国のポーランド国王に求婚されました。ハンガリー王妃は当時70歳で、ポーランド国王は30歳も年下だったそうです。




作り方は簡単です。


・300ccくらいのカラス容器
・無水エタノール(ウォッカ可)
・乾燥ハーブ30g

乾燥ハーブ(ローズマリーを主とした)に無水エタノール(ウォッカ可)を合わせて1ヶ月以上ねかせる。以上。。

使用するときはスプレーボトル等にうつしかえたハンガリアンウォーターに精製水(ミネラルウォーター)で10倍希釈するだけ。


とっても簡単に作れるハンガリアンウォーターはハーバルで爽やかな香りです。暑い日のお風呂上りローションにかなりお勧め。

私は汗の臭いが気になるこの季節、ラベンダーやティートリーを加えて持ち歩いています。脇や胸元にシュっとすることで気分転換にもなります。

d0143138_1445387.jpg

写真左は2年もの、右は1年ものです。
[PR]
by libraspa | 2014-07-24 14:47 | 楽しいアロマライフ

ライブラナチュテラピーの直営サロンです。アロマのこと、有馬のこと、セラピストのひとりごと、ゆうるりと綴ります。


by libraspa